広告

IN 40 OUT 37 青ティー6849Y

コースは広くてあまりティーショットのプレッシャーはない。グリーンは11フィートとそこそこ早く、傾斜もきつい。上とか横では2メートルでも入るイメージは出ないが、下から2メートルなら強く打てば曲がる前に入る。コース全体は広いがグリーンは2グリーンで、そこまで大きくないため結構グリーンは外すことは増えるが、バンカーに一度も入らなかったところを考えると、恐らくバンカーでない方がしっかり開けてるのだと思う。

IN

ドライバーはそこそこ調子がいい。基本スライスで球に捕まってしまって左に行くことはあるが、それは大けがにはならない。むしろ、出球が真っすぐで右に曲がるととんでもないことになるが、今回は15番でそれをやってしまった。ただ、普通ならOBだが普通に隣のホールからグリーン近くまで持って行って寄せワンのパー。兎に角飛ばせばあまり考えることはない。特徴的なのは、3ホール。

13番160Yパー3。右からすごい傾斜。右手前のバンカーを越えてグリーンに乗れば中腹まで転がって戻ってくる。今回右手前に外してしまったが、もうノーチャンス。右上にアプローチを打ったが、右手前からのアングルだと、ファーストバウンドが左にはねてしまうので勢いがついてピン左奥に転がってしまう。そうなると下りだが、上り傾斜に打たないといけないラインが残ってしまう。少し弱くて傾斜の途中から右に転がりだしてしまい、カップのふちを抜けただけで2メートル下までオーバーしてしまった。返しは下からだったので何とか入れてボギー。

14番400Yパー4。左ドックでキャリー250Yでるなら左のショートカットを狙ってもフェアーウェイまで出てくる。今回ティーショットが若干掴まってスライスせず左のラフで止まってしまい、セカンドは目の前の木を上から越にいったので、グリーンのかなり手前にオン。ピンは左奥で下から17Y。こぶが二つありかつ相当上りのスライス。少し強くカップを過ぎてから強烈に右に曲がりピン右奥1.5メートル。ここからは触るだけでカップを過ぎて1メートルオーバー。返しを何とか入れてボギー。このホールはピンの右に乗せて、出来るなら同じ距離の右に乗せておくと上りの丁度いいパットが打てる。

16番334Yパー4。左にでかい池がずっと続いているホール。グリーンはその池を越えて左側なので、直角に左に曲がっているようなもの。ティーショットは全く飛ばす必要はないが、池を怖がって右の斜面に打ち込んでしまうと、セカンド左足下がりの状態から池越えかつ打ち上げ170Yくらいになってしまうため、このホールはとにかく飛ばなくてもフェアーウェーの中心と左の池の間に置きたい。今回3Iを持ってダフって200Y弱くらいの飛距離だったと思うが飛んだコースが良く、残り125Yの打ち上げ。PWでべたピンバーディー。ティーショットは180Y-250Yの範囲で自信があるクラブで左サイドに打てれば勝ち。180Yより短いとグリーンへのアングルが若干狙いづらく左の林が気になるので、180Y以上は飛ばしたい。

OUT

1番でボギー打った以外は、8連続パー。一回3番でティーショット大きくスライスして隣のホールに行ったが、飛んでいたのでセカンド楽勝に狙えてバーディーチャンスにつけられた。後半は、前半よりアイアンがマシになってかなりバーディーチャンスは多かったが、INみたいな特徴がある傾斜というわけではなく微妙なアンジュレーションとなっているため、ラインが読みづらい。バーディーチャンスはことごとく外してしまった。一番見た目と違ったグリーンは5番183Yパー3。やや打ち下ろしだったので7番でピン右下についたが、これは結果的に一番狙いやすいラインだった。傾斜は良く分からないが、左の若干上目から強烈に右に向かって早い。見た目は全くそんな感じはしないが、左側から一人打ってカップに止まりそうなところからワンピン以上オーバー。同じラインでもう一人打っても3メートルくらいオーバーしていたので、早いと思えなかったのだろう。

後半特に酷くなったが、ドライバーが全く捕まらなくなってスライスが酷くなった。少し週末の練習で掴まえる練習が必要。今日は2回隣のホールに飛ばして2回ともパーだったが、ホームコースでは間違いなくOB。あと、30Y-50Yのアプローチが残ることが多かったが、練習していた打ち方で最後フェースをターンさせながらクラブを動かすイメージが足りなかったため、弱弱しい球しか打てなかった。あとラフに食われて10Y程度は飛距離をロスするので、その辺りの計算もしっかりしないといけない。花道からの30Yはきっちり打てた。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/j4397077/j4397077.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 441

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/j4397077/j4397077.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 441

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/j4397077/j4397077.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 441