広告

AUDUSDのロングを作成することにした。場合によっては来週の雇用統計前までの短期トレードになるかもしれない。

週末にモリソン首相からゼロコロナを諦め、今後はワクチン接種を加速させwithコロナに方針転換するとの発言があった。こうなると今行っているロックダウンが恐らく最後で、これからは経済活動は活発化してくるはず。

ただ、インフレは全く上がってきていないので、FRBより先にRBAが利上げをするとは思えず、レンジとしては0.70-0.75辺りを考えている。

全体としてはMXNのロングとSGDのショートがあるが、USD売りに傾けたままジャクソンホールを迎えることになる。

ジャクソンホールは、パウエル議長は淡々とデルタ株のリスクを離しながら、場合によってはテーパリング開始が後ろ倒しになる可能性もあるが、現時点では年内スタートという形の発言をすると予想している。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です