広告

OUT 39 IN 46

スタートしてから重心を高めに構えて右手の指を上からグリップする形でスイングする形が綺麗にはまりいい球を打てていたが、4番ホールでドライバーで右にOBを打ってから完全におかしくなった。完全に右手をフリップするようにこねるようになってしまった。何とか前半はそれでも持ちこたえたが(2バーディー・1ボギー・2ダボ(一つは3パット)、後半崩れた。前半は15パット。

前半はそこそこだったショットが無茶苦茶になり、3OB。更にパットも短いものを外すようになり、18パット。右に行くのが怖くてフリップが酷い。それを、無理やり右に打とうとするから、体の回転が止まって腕だけインサイドアウトに振り出し、すごいチーピンが出る。このままでは来週のクラチャン予選も通らない。

ラウンド後練習場で打ち込み。バックスイングを外に上げるイメージでカット目に振るイメージで丁度いいことが判明。打ちたい方向と球筋をイメージしフェースを合わせてアドレスし、右手首が折れ曲がってクロスしないように左手が上になるようにバックスイングし、スイングは右手をひっくり返して左に打ち出してフェードをイメージすると、体が回転して右肩が下がらなくて、丁度いいレベルターンが出来るようになっている。

今週もう一回練習場で確認して本番。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です