広告

チャンピオンティー

IN 43 OUT 43

一番印象に残っているのがとにかくグリーンが遅い。8.5フィートと出ていたが感覚的には8フィートあるかどうか。短いショートパットでもショートするレベル。

コースはティーショットが鍵になる。グリーンはワングリーンで大きいが、形が色々変わっているし、セカンド以降アップダウンもあるので、いいところからセカンドを打ちたい。逆にティーショットが打てればかなり楽になる。

本日は、相変わらずティーショットがボロボロ。前半OB2発、後半1発。前半の16番で2発目のOBを左に巻きこんで打ってから、スライスを打つイメージで置きに行くショットに変えてから、そこそこ真っ直ぐに行くようになった。

後半は8番終わって何とか4オーバーで、最後パー5でバーディー取れば30台で何とか形になると思ったら、最後9番で左に巻きこんでOB。左ドックでセカンドから打ち上げ。コーナー右サイドにバンカーがあるが、そこからフックさせれば2オンできると欲が出た。最悪バンカーでもいいと思って打たなければいけないのに、バンカーを避けようと体が勝手に反応して左にOB。

パターは、前半12パット、後半14パットと、相当耐えたがそれがなかったら、90台を打っていた。とにかくショットが左に巻きこんでしまうのでどうにもならない。何とか調整しないといけない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です