広告

株が下がらない中でUSD買い、EM売りのリスクオフの展開となった7/7夜中の動きから空けて、アジア時間からアジア株全面安。今度は正式なリスクオフとなり、USD買いに加え円買い、クロス円売り。

元々感染拡大していた変異株が、なぜか材料に取り上げられ、リスクオフの理由とされている。イギリスは変異株の感染は、毒性が弱いこと、ワクチンにより重症化率が下がっていることを理由に、ロックダウン解除を決定。逆にオーストラリアはシドニーのロックダウンを延長、日本も緊急事態宣言と、国によって対応が違う。

ただ、アメリカ・中国がこれらに追随しない限りは世界的な潮流とはならず、元に戻ると予想。USDCADのロングを1.2550で半分利食い。徐々にリスクオン寄りのポートに切り替え中。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です