section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 5/3週間予想 – FX&GOLFマスター
広告

再び米金利が上昇基調になりつつあります。FOMCに向けて金利が上昇し、ハト派発言で失望の金利低下が見られましたが、すぐに反転上昇しています。また、強いGDP速報値を受けて一旦金利低下しますが、ダラス連銀のカプラン総裁による、「債券購入の調整の協議を始めるのは適切」との発言を受けて反転しています。結局、週を通して金利は上昇基調、また下がり方が徐々に弱くなっています。先週までに名目金利が低下する中でも、期待インフレ率は上昇を続けていることから、市場では根強い物価上昇期待があると思われます。

一方で先週のFOMCでは緩和維持が明確になっていることから、ゴルディロックス相場と考えることもできます。

先週は、月末フローで何が正解なのか分かりにくいのですが、今週の米指標を見ながら、どちらのシナリオになるのかを見極めないといけません。月曜日は日本・中国・ロンドンが休みのなか株が上昇、金利低下、クロス円上昇、全体的なUSD売りの展開となっていますが、いまの段階では株の上値は重くなり、金利はもう少し上昇余地があるということを考えると、米金利上昇に伴うUSD買いの展開を想定しています。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です