section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 4/12週間予想 – FX&GOLFマスター
広告

特に大きく材料は変わらず、テーマも変わらず、米金利も米株も高値圏で揉み合い。FRBがインフレは一時的なものだという認定をしていることから、当面出てくる指標には反応しづらい。しかも昨年低かった時との比較でベース効果があるので、CPIは高くて当然というところもある。

ということで、もう少し資源国有利な展開が継続すると再度AUDロングを作成、その他NOKSEKロングも作成。ややリスクオン寄りに傾き過ぎになってしまうので、USDPLNのショートを利食い。PLNのロングはこれで半分まで減らした。

このままあと1週間か、もしくは4月中までは揉み合いの展開を予想。その後、再びUSD買いに戻るかもしれないが、その時に、米金利上昇による上昇なのか、リスクオフによるUSD買いとなるのかによって戦略が全く変わってくる。リスクオフになるなら、中国が引き締めるとか中国と民主主義圏が揉めるとか、台湾絡みで地政学リスクが浮上するとか、その辺りのニュースに注意しておきたい。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です