section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 3/3市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

昨晩突如としてUSD売りが優勢となった。株下落、オイル下落のなかで、USD売りエマージング買いということはリスクオフではない。単純に米金利の上下動について言っているだけ。

ということはやはり明日のパウエル講演に注目が集まり、ハト予想が強いということだろう。たしかにFRB以外の中銀はRBAやECBなどかなり金利上昇に警戒感を示している。しかも、トランプ大統領時代には忖度議長として常に満額ハト回答を行ってきたパウエルだけに、今回もイエレン長官に忖度するというのも想像できる。

一応少しUSDロングを減らしたかったが、唯一昨日のUSD売りの中、売られなかったUSDJPYのロングを107.00で一旦すべてクローズした。

これでもまだ少しUSDロングが多いが、その殆どがEURとGBPなので、そこまでのリスクはないと考えている。

逆に少しハトは織り込まれているので、これまでレベルのハト発言だと、むしろ金利は上がってしまうかもしれない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です