section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 2/22週間予想 – FX&GOLFマスター
広告

先週金曜日にウィリアムスNY連銀総裁の金利上昇は気にしていないといった主旨の発言で、米金利が急騰。ただまだ株は持ちこたえている。そして開けて月曜日、東京時間に米金利が窓を開けて上昇。株も上昇しているが、実質金利ベースで考えると、11月のワクチン開発成功のレベルに到達。

ここから、更に実質金利が上昇するなら、そろそろ株への重石となると考える。

明日パウエル議会証言があるが、これまでと同様のハト派発言を繰り返すのみで、無理やり現在の金利上昇を押さえつけるような例えばQEの買い入れ年限の長期化とかは言い出さないと予想。そうなると、金利はじりじり上昇、実質金利も上昇、株はやや頭打ちとなり、短期的にはUSD買いになると予想。

したがって、0.7900でAUDロングは半分利食い。GBPショートを1.4030、EURショートも1.2120、USDCADロングも1.2590、USDCNHロングを6.4500で作成。

これで一気にUSDロング転。ただ、悩ましいのがMXNロング。寒波影響もあり、これまでのUSD売り地合いのなかで売られまくっている。さらにここからUSD買戻しとなったら更に売られそう。MXNの辞め時だけは気を付けないといけない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です