広告

IN 47 OUT 46

前半はグリーンがずっと凍ったままでゴルフにならない。8ホール目から普通のグリーンになった。

前半ティーショットで3Wを持って左に巻き込んでOB。

後半は、パー3で6Iで低い球打とうとして、右にすっぽ抜けてOB。パー5セカンドで3Iで2オン狙ったショットがロスト。結局ホールアウト後にグリーン横のラフで発見。このショットも前下がりの状態から強く打ち込もうとして右肩が被り左に巻き込んだ。更にパー4のティーショット、2Hで右足に体重が残り手が返ってしまい左にOB。後半は、普通の条件の中OB3発以外はそこまで悪くなかった。

もう一つのミスは、バンカー。最初のバンカーで砂がなくてバンスがはじかれた記憶により体が刻まれ、無意識にその後も深く打ち込んでしまい、出るだけのような球しか打てなかった。これはラウンド後練習して改善したが、改善ポイントはアドレスの時に左足体重にして打ち込む体制を整えておけば、ボールは飛ばないので、気にせず打てた。

あと、左に巻き込むパターン。左に体重を乗せながら右肩が被らないようにするには、左足を踏み込んだと同時に左の腰を引きながら手は下向きに圧力を掛けるインパクトを意識して、今週練習してみる。

右へのすっぽ抜けは悩ましい。右はOBだが、左に引っ掛けたら池。距離も180くらいは打たないといけない。180で3段グリーンの真ん中。プレッシャーがかかった場面でどう打っていくのか、まだ答えが出ていない。8Iで一番下の段を狙って打つか。ピンが2段目なら8Iでトップさせるか。3Iで足閉じて本当にアプローチみたいにして打つか。それだとキャリーが100Yくらいなので、手前のバンカーにつかまる。150Yくらいキャリーさせて、そこからランが30~40Yでる球を打たないといけない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です