section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 11/4市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

米大統領選開票作業に合わせた乱高下の中、USDMXNのロングもうまい具合にクローズできた。万が一トランプ再選の場合のヘッジでもずっと保有していたものだが、最後の最後で大荒れ。ただ、エントリー時点からするとマイナスだが、その他のプラスがあるので全体では全然プラス。

さて、バイデン+上院共和が濃厚となってきた。トランプは訴訟を起こすだろうし、追加財政も決まらないことから、このコロナ禍では一時的にリスクオフのような局面もあるかもしれない。

ただ、そこではUSDショートポジションを積んでいく予定。なんだかんだいってもコロナが酷くなれば追加財政は出さざるを得ないし、時間がたてばワクチン開発の可能性も高まる。また上院が共和なので長期的に増税のリスクが消えた。これらを勘案すると、来年は再びじりじりリスクオンの展開を予想する。

しかし、バイデンになったことでFRBへのプレッシャーも減ると思われ、想定よりも早いタイミングでの利上げの可能性には注意しなければならない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です