section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 11/3千葉夷隅ゴルフ – FX&GOLFマスター
広告

西42 東42

コース自体は広々してティーショットは打ちやすい。ただ試合に合わせたセッティングということでグリーンが11.5フィートとかなり早かった。ショートパットも強気に真ん中から入れないと、ふちを狙うとクルクルカップ周りを回ってしまう。

今回は4P1回、3P3回、トータル35パットと大苦戦した。

SIMにKUROKAGEXTの新ドライバーはロフトをオリジナルの9度から9.75に開いて使ったら丁度良かった。下からあおって打ったり、右肩が被って手首をこねたりすると流石に左に曲がるがそれでも今までのドライバーとは比べ物にならないくらい曲がり幅は少ない。

新ウェッジのROMAROはショットの距離感は悪くないが、アプローチでヘッドが重いからなのか、初速が出過ぎてオーバーすることが多かった。これは距離感の調整が必要。

その他、全て取り換えたアイアンのライ角だが左にいく幅は小さくなった。ちょっと頭を残すことを意識し過ぎて殆どのショットをダフってしまっていた。ラウンド後に右足に体重が残り過ぎ右肩が下がってインパクトを迎えていたことに気づいたが、ラウンド中は気づけなかった。

まあ、いずれにしても全体的にまあまあの感触。あとは3Wを良い中古を買って組み立てるだけ。とりあえずシャフトは調達できたのであとはHLのヘッドを探すだけ。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です