section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 10/12週間予想 – FX&GOLFマスター
広告

週末に中国当局から元高牽制の材料が出てきた。簡単に言うと元ショートをキープする際の20%の課税を0%に戻すというもの。しかし、本日のCNYFIXINGはそこそこ元高レベルで決定。いまいち当局の真意が分からないが、少なくともこれまでのようなコンセンサストレードであった元ロングはキープしづらくなるはずということで、USDCNHを買った。

更にバイデン優勢ということで、バイデントレードも一つ追加しておいた。多くの人がバイデン勝利=巨額の財政出動だと認識しているが、バイデンは法人税増税だけでなく、キャピタルゲイン税も2倍に上げる。ということは、仮にバイデンになった場合、年末までにチャンスがあれば株は売られると思われる。つまりちょっとした材料でリスクオフになりやすい。また、環境にも力を入れている。これはカナダから石油を輸出する際に使うためのパイプライン建設に民主党は反対してきたが、恐らくこれも建設中止となろう。これら二つの材料からUSDCADのロングも作成してみた。かといって、USDロングを積み増すわけではなく、大統領選までにはSQくらいまでには戻しておきたい。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です