広告

IN41 OUT42

とにかくティーショットがばらついている。前半3連続パーで無難に発進したものの、4番ミドルでドライバーでフックを打つつもりが真っすぐすっぽ抜けて林の中へ。林から左へ出して3オンのボギーでも十分なのに、前のスペースを狙って木の根っこにあたって林からでず、ダブルボギーにしてしまったところでリズムが狂った。完全に自分の欲望に負けた。次のパー5もティーショットFW真ん中でセカンド235の打ち上げ。2Hでは大きいがカットすれば丁度いいし球も止まると考えて打ったら真っすぐ出てスライスしてOB。別に3Iでグリーン手前でも十分だったのに前のホールのダボを取り返そうとしてしまい、連続ダボ。そのあとは何とか耐えて41。

後半は、カットラインが70台だと思いスタート。バーディー発進から悪いティーショットを何とかパターでしのぐ展開。8番終わて3オーバー。9番は376のパー4。右OB,左飛んだらOB。練習ラウンドでは左のOBを気にせず普通にFWに打って残り40ヤードから寄せワンでバーディーだったが、その時にせり出している左OBを確認していたため、今回は3Wを選択。ただ、3Wで刻んで残り70Yくらいだったら、3Iで刻んで残りPWでも同じ。しかし追い詰められていて、少しでも飛ばしたくて3Wを握って左を狙ったがまさかの右へのすっぽ抜けでOBで終了。最終ホール7打ってトータル42。

ティーショット悪い中、何とかうまく発進できたのに自分で流れを悪くし、そのあとは取り返そうと悪いティーショットで攻めて自爆。どうしようもない。

途中気づいたが、体の正面でボールを捉えていなくて、右肩が被って打つから曲がるということに気づいた。今週土曜日調整しないと、日曜日のクラチャン予選が危ない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です