広告

西コース 青ティー OUT39 IN42

コースとしては恐らく簡単。グリーンが小さいのでパーオンは出来ないが、近くにあれば寄せワンはしやすい。しかもグリーンが遅いので(8フィート弱くらい)アプローチもパターもしっかり狙える。

しかし、先週の悪いイメージを引きずったままティーショットは2Hだけは良くなったがドライバーはボロボロ。たまたままっすぐ行くと距離がないので100ヤード以下しか残らないが、セカンドが殆どダフる。自分でも原因不明。PW以下は1回58度で上手く打てた以外殆どダフリ気味。寄せワンでしのいでいたが、後半パットも若干押し出すようになってしまい、ショートパットが入らなくなった。

パットは何となく直せそうだが、PW、52度、58度が深刻。

何気ないアプローチでも何回がダフった。練習場では綺麗に打てていただけに意味が分からない。

ドライバーがおかしい原因は、ラウンドが分かった。置きにいきたくてインパクト前に体が先に回ってしまって、極端なことを行くと体が目標方向を向いてインパクトしているイメージだったので、横向きで手をひっくり返すWGLSのスイングをもう一回体に覚えさせたい。

ただこれをやると、飛距離は出るのだが、ショートアイアンが狂う。練習場ではうまくいくだけに本当にまずい。クラチャンまで時間がない、、、。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です