section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 6/25市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

いよいよ材料がなくなってきた。月末・四半期末のフローに注目。あるとするなら株売り。そのまえに火曜日にCADをロング転したのは大失敗。その日の夜に米からアルミ関税を掛けると発表があり、昨日はフィッチが2004年以来のAAAからAA+への格下げ。材料不足なので、こういった個別のニュースで動いてしまう。

アルミに関しては確かにカナダから輸出しているアルミの80%がアメリカ向けだが、アルミはカナダの輸出の3%に過ぎない。

フィッチはコロナにおける財政出動に対してネガティブでUKを格下げしている。同じロジックで行くと次に危ないのはオーストラリアかもしれない。

これでムーディーズとS&Pが追随してもジャンクからは程遠くたいしたインパクトはないと思うが、材料不足なだけに短期的に反応するかもしれない。

ムーディーズはあまり動かない会社なので、あるとしたらS&Pだが、コロナの緊急対応に関しては割と寛容であることから追随する可能性は低いと思う。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です