section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 6/23市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

昨日は久しぶりに東京時間からNY時間まで株が買われ続けた。これまではNYに入るとコロナの感染拡大状況が報じられ下がることが多かったが、昨日は悪い材料しかないのにもかかわらず株が上がり続けてしまった。マーケットがリスクオフポジションに傾き過ぎていると感じたため、USDCADロングから一気にショート転した。これまで逆張ってきた理由の一つであるCITIのサプライズインデックスが史上最高値から急落して通常レベルまで戻ったことから、これ以上CADロングのアンワインドは出ないと判断した。

EURGBPロングもいい感じに上がってきて、USDJPYショートもいい感じだが、AUDUSDショートだけが全然ダメ。そのヘッジという意味もこめてUSDCADはショート転。USDMXNショートも少しだけ作成した。コアで持っているUSDNOKとUSDSEKショートは上がったところで積み増す予定だが、全くできずに再び下がり始めてしまった。

元々今週は月末の需給から株が下落してもう少しリスクオフが続くと思っていたが、相場観を変更し、月末までドル売り継続とみる。

ただし、その後はやはり株は上がらないと思っている。2週間前の高値と先週の安値をコアとした高値圏でのもみ合いを想定している。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です