広告

OUT39 IN38 Aグリーン フルバック

晴天微風の絶好のコンディション。前日の雨で8.8フィートのグリーンが更に遅く感じた。Aグリーンだったが、練習ラウンドのBグリーンと違い難しかった。傾斜も違ったし、芝目があり、キャディーさんがいなければもっとパットは外していただろう。ラフは相変わらず深く設定されており、飛距離が出る人と出ない人でかなり差がついてしまうセッティング。私はたまたま飛ぶ方だったので有利だった。私の力でも7番より上では出すだけになってしまう感じ。グリーン周りもかなりバンカーが多く、相当入る設定。私にとって運が良かったのは、前日の雨でバンカーが普通の硬さになっていて打ちやすかった。一回入って寄せワンだった。練習ラウンドの時はふわふわの状態だが、打つと重い砂で、距離がショートしてしまっていた。かといって大きく振りかぶると飛び過ぎが怖くて結局打ち切れず何度もバンカーでミスした。

ショットはまあまあ纏まっていたし、アプローチも寄っていた。今回一番ミスしたのが下りのショートパット。下りだが重かったので、1Mくらいのパットを打ち切れず3回もショートした。そういう意味では上りは遅いのが分かっているので結構強気に打てることから、アプローチもしっかり上りのラインを残せればいいのだが、サイドからアプローチすると芝目の向きで思ったよりも曲がらなかったりで、いいパットが残せなかった。距離感はまあまあ合っていたので、アプローチのターゲットの向きが改善ポイント。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です