section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 6/15週間予想 – FX&GOLFマスター
広告

先週の金曜日の東京時間の反発を見て一日で株の調整は終わったかと思ったが、NYダウが800ドルプラスから一時ゼロまで戻ったりとかなり不安定な動き。最終的には1.9%の王ラスで終わっていたので判断は迷うところではあるが、週末にはリスクオフの材料ばかり。

中国海鮮市場でコロナ発生。アメリカ各地でロックダウン解除後二次感染拡大。これは恐らくデモの後遺症だと思われる。ポンぺオがハワイで対中協議。米空軍機が台湾上空を飛行。東京でコロナ感染47人。アトランタで警官が飲酒検問で抵抗した黒人を射殺。

これだけ揃えば、月曜日からもう一回リスクオフになると予想。ただし、やはり資金繰り不安はないマーケットで、木曜日にはBOEが追加緩和、EUサミットで復興ファンドがもしかしたら方向性で合意ということもあるかもしれないので、木曜日までで一旦リスクオフは終わると思われる。

よって、そこまでにAUDショートは一旦全てクローズしたいし、CADはサプライズインデックスが史上最高値にいるのである程度USDCADロングはキープできるが1.38近辺ではクローズしたい。リスク資産を買うとしたらNOKやSEKといった北欧。長期的にはドルショートをベースにしておきたい。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です