広告

Bグリーンバック IN36 OUT41 晴天無風

コロナの影響で風呂はシャワーのみ。レストランは昼食時のみで、かなり席の間隔を広げていた。

コースの印象は、グリーンが小さくて、あまりパーオンしない(パーオン率39%)が、バンカーさえ避ければアプローチは簡単。グリーンも複雑なラインがなく珍しく24パット。グリーンは9.2フィートで非常に綺麗に球が転がるから打ちやすい。その割にグリーンは柔らかいのでショットはしっかり止まる。4Iでも落ちてから5Y以内には止まっていた。一番やっかいなのは、ラフ。結構しっかり生やしていて、すっぽり埋まると52度とかでも相当カットに打たないと出ない。一方で球がラフの上に浮いている時があると、それはそれで下をすくってしまうので距離感が出ない。あとバンカーに結構やられた。砂質が柔らかく重い。グリーンが小さいのでフワッと感じを出して打とうとすると全然出ない。

前半は3バーディー1トリプル。トリプルはセカンドでピンに近いバンカーに入れて、売ったらあごに埋まってしまい、次も出ずに、3回目でようやく脱出。そのバンカーをやってしまったがために、後半3回バンカーに入れたが全て怖くて打てなくなりざっくりしてグリーンに乗せられなかった。今週はバンカー練習で自信をつけないとまずい。

ショットはアドレスで右膝を内にいれることで、バックスイングのときに体が回り過ぎず感触が良かった。しかし、後半になって飛ばしたくなると、体と一緒に回り過ぎて手元が浮いてチーピンが出始めて乱れた。距離はそこそこあるので、ティーショットが曲がってラフからミドルアイアンだと、出すだけで精一杯になってしまう。しっかり飛ばして7番以内で打たないと距離をしっかり出せない。ティーショットも下からあおる癖をもう一回修正しないとまずい。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です