section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 6/5市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

本日はNFP。ここ数日、コロナに飽きて、米中に飽きて、デモに飽きてきたマーケットが、金融政策や経済指標に反応を始めただけに、動きが出るかもしれない。

加えて今後のマーケットの注目はインフレに移りつつある。アメリカなどは失業しているにもかかわらず補助金で給料はUPしている状況。一方で供給インフラは元に戻り切れていない、需給バランス的にインフレになる地合いは整っている。企業が低賃金で人を大量に雇って生産拡大に乗り出すにはもう少し先。一方で米政府は現在のサポートが7末に切れた後も追加で財政出動をしようとしている。ということは給料水準が落ちない、やはりインフレになりそう。

ここ数日米金利が特に長期を中心に上昇しているが、CTA勢の米債ロングは10年で0.85辺りの金利水準を抜けると大きくロスカットが出そう。

FXでは2週間程度強烈に進んだドルショートのアンワインドがもしかしたら米金利上昇がきっかけでドル買いに戻る可能性もある。米雇用統計がきっかけとなるかもしれない。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です