section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 6/3市場動向 – FX&GOLFマスター
広告

昨日予想した通り最後の砦ドル円が108を超えて一気に108ミドルのストップまで断続的にトリガーした。まだAUDの0.7000など残っているがこれで大体溜まったポジションはクリアになったと考える。

また、今日は少しスウェーデンのPMIが強くてSEKが買われたが、少しずつ経済指標にマーケットが反応し始めている。悪くて当たり前、多少改善して当たり前といったところから、実態を見極めるべく経済指標を見始めたという感じがする。

となると、コロナに続いてデモが発生しているアメリカの回復が一段と遅れる可能性があり、相対的なドル売りにつながる可能性も考えいている。もし先にリスクオフのドル買いが発生したら、やはりドルショートを根っこに持っておくべきだと思う。

今日から遅くても来週の火曜日までにはドル買いに転じることをメインシナリオにして、今日長期のUSDNOKショートとUSDSEKショートを半分ずつ利食った。あとは、マイナスになっているAUD,CAD,GBPのショートをどうするか。GBPショートはEURロングとくっつけてEURGBPロングに切り替えているので、まあこのまま放置してもチャンスはあると思う。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です