section and everything up until
* * @link https://developer.wordpress.org/themes/basics/template-files/#template-partials * * @package Blossom_Travel */ /** * Doctype Hook * * @hooked blossom_travel_doctype */ do_action( 'blossom_travel_doctype' ); ?> 市原柿の木台ゴルフ – FX&GOLFマスター
広告

バックティー OUT37、IN37 
晴天無風の絶好のコンディション。

コロナの影響で、前金制、ロッカー・貴重品BOX・風呂不可。
前金なのに貴重品BOX使えないのでカートに財布持っていくしかない。

コースの印象は、ティーショット次第。毎ホールOBと1ペナが必ずあるが、どちらかが斜面だったりするので、無茶苦茶打ちづらいという感じでもない。セカンドもあまりアップダウンはない。いくつかとんでもない打ち下ろしのホールとかを作ってそこで調整している。グリーンはワングリーンで大きく、バンカーもあまりないので狙いやすい。池はあるにはあるが、あまり効いていない。スピードはかなり遅い。グリーン自体も柔らかくアプローチもファーストバウンドで跳ねたりしないので、狙いやすい。パー5が距離が短くて簡単なのが好スコアの要因。4つ中3つバーディーだった。

パットが30パットで微妙な2メートル弱くらいのパットが結構入った。ティーショットはドライバーは当たりは別にして方向性はほぼ完ぺきだったが、3Wは1回左にチーピン、2Hも3Iも1回ずつチーピン。全部原因が違う。3Wは体重が右に残った。2Hは右肩が被った。3Iは手元が浮いた。調整が必要。

あと前回から練習していた35ヤードのアプローチ。3回チャンスがあって、一回は寄せワン。その他トップ1回とちょいダフリ1回。全く練習の成果は出なかった。もっと練習しないと。練習場では打てたのに、コースで構えた瞬間何か違和感があって、上手く体が動かない。まだその原因が掴めていないので困っている。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です