広告

山吹38(PAR35)、りんどう41

コロナ対策で、スループレー、風呂なし、ロッカーは使用可。

ランチボックスはかなり和と洋が選べる。タピオカミルクティーもうまい。

コースは、ティーショットはアップダウンあるって、打ちずらいロケーションも多い。ドライバーを特にりんどうはドライバー使わないホールが多かった。セカンドは割と平坦。グリーンが小さくて乗せずらいので、ティーショットをどれだけうまく打てるかが攻略のポイント。

ティーショットはほぼ思い通り、距離も出ていた。結果として50ヤード前後のセカンドが残ることが多かったがかなりミスした。あれだけティーショットがうまく打ててこのスコアでは残念。アプローチもいまいち距離感が悪いが、そもそも50Y前後のセカンドでグリーンを外すようでは話にならない。

58を一番短く持ってハーフショットが70Yちょっと飛んでしまうことから、50Y前後の距離が課題。

自分が打っている距離を正確に把握できておらず、自分のなかでの40Yや30Yの打ち分けをやった結果、距離がばらついて失敗している。ユーチューブで横田プロが言っていたように一つ軸となる距離感を決めないと同じことの繰り返しになる。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です