広告

先日ホームコースの理事長杯ベスト4を掛けての試合で負けた時、14番までASで15番でバンカーショットをミスして1ダウンとなり、そのまま押し切られた。

セカンドでピン右なのに右のバンカーに外した。相手は左のラフからアプローチをワンピン以内に寄せた。

エッジからピンが近くしかも下り。寄せようとして緩んだ。ボールは土手を越えず再びバンカー内へ落ちる痛恨のミス。結局相手がボギーなのに落としてしまった。

近い距離のバンカーショットをそのあと練習して打てるようになった。コツは腕で振らないで体の回転で打つこと。大きく振っても体をゆっくり回転させて飛ばさないショットを体で覚えさせる。

小さく振り上げるとインパクトで手だけで強く打ってしまってインパクトがずれる。

投稿者について

週末はゴルフに全力投球。ハンデゼロとクラチャンを目指しています(現在ハンデ7)。平日は主にFX市場で長年現役として働いています。基本的に長めのトレンドを取りに行きながら1週間程度でポート全体のリスクを調整していくスタイルです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です